スーパー・リアルスティック・アート

マサアキ青木によって描かれた80年代のニューヨークの街角。それはまるで写真の様にリアルに描かれたスーパー・リアルスティック・アートと呼ばれる技法で、今回の展示作品はエアブラシを使わず全てが筆で描かれた作品です。

ビルの窓に反射する光や車のアルミバンパーの映り込み等、細部にまでこだわった緻密な描写全てがアクリル絵具を用いて筆書きされています。

今回は非売作のみの展示となりますが、ご希望の構図での新規作製を承っております。人物、ペット、愛車、社屋などご希望の被写体での作製が可能ですのでお問い合わせ下さい。

 

イエローキャブ#1 イエローキャブ 80'sNewYork#3

広告